利用の際の疑問

47都道府県市町村ごとに、自治体サービスとして「不用品回収」があるかと思います。
ここで、いくつかの疑問点などについて触れて行きましょう。
先ずはシールについて。
シールの販売店ですが、販売店舗であればいつでも購入することが出来ます。
広報誌や役所のホームページなどに販売店一覧があるかと思いますので調べておくと良いでしょう。

ゴミシールは1枚500円で売られていることが多いかと思います。
これをかかる金額の枚数を購入しましょう。
なお、このシールには有効期限と言うものがありません。
イザという時のために何枚か購入しておいて家で保管をしているという方もいらっしゃるようです。
次に料金。
地域ごとに若干値段は違ってきます。
安い地域もありますし、ほかと比べると高いという地域もあります。
自治体ごとに設けたルールとなりますので、こちらにおいてはクレームや意見の対象外となります。
ルールを納得した上で回収をお願いするようにしましょう。
回数・重量制限。
1回のゴミの量や持込の場合ですと利用回数が制限されるという事も。
こちらに置いても予め確認をしておくと良いでしょう。
この際、回数がオーバーしてしまった・重量分散のために他の地域で回収して欲しいなんて考える方もいらっしゃるようです。
しかし、自治体の回収サービスは「住民の安全で健康な生活」のための1つの取り組みとなっています。
他の地域に処分を依頼することや持ち込むことは不可となっていますのでくれぐれも行わないようにしましょう。
また、指定ゴミ捨て場に出した後シールがはがれてしまった。
このような場合は「料金を支払っていない」とみなされてしまいます。
作業員の方が回収する段階でシールがついていることがルールです。
ですからゴミを出す時にははがれないようにしっかりと固定するようにしましょう。
周りをガムテープなどを使ってはがれないようにするのも良いですし、雨の日などはビニールに包んで貼り付けるなどしても構いません。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫